4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

目的に合わせて効率よく語彙を増やそう!語彙力増強のコツ②

(3)「いつまでにどれだけ」の目標を設定しよう

何事もそうですが、「締め切り」というのは効率良く物事を進めるきっかけになります。

そこで、ともすればだらだらと長くなりがちな語彙学習も、「いつまでにどれだけ」の「いつまで」、つまり期間を決めて学習してみては如何でしょうか?

 

そして、この時に肝心なのが、「いつまでにどれだけ」の「どれだけ」も忘れずに決めておくことです。

具体的数字で目標を設定すれば学習の進み具合を確認しやすくなり、そしてその目標をクリアすれば大きな達成感につながります。

確実に達成できる無理の無い数字を意識して、うまくモチベーションアップに利用してみてくださいね。

 

例えば、このように「いつまでにどれだけ」の目標を設定してみてください。

 

・次の海外旅行までに、英会話の本一冊分の語彙を使えるようにする

・3ヶ月間で、横浜への通勤時間を利用し単語帳を一冊覚える

・半年かけて、英語ニュースサイトの記事から100の単語を学習する

・3ヶ月で、英字新聞の政治関連記事30記事分の語彙学習をする

 

(4)実際に勉強を始めよう!でもカジュアルに構えましょう

さあ、準備はすべて整いました。実際に語彙を増やす勉強を始めてみましょう!

 

しかし、「勉強」といっても学生時代のようなストレスフルなものでなくて全くかまいません。

例えば、通勤電車の中で軽い気持ちで学習ソースに触れたり、気の乗らない時は勉強しなかったりで良いのです。

一番大事なのは、英語が楽しいという気持ち、そして今よりももっと楽しく英会話が出来る様になりたい!という向上心なのですから。

 

ですので、実は(3)の目標も達成出来なくて良いんです。

むしろ、その目標と実際の結果を比較することの方が、ご自身の実力を知り、それと上手くつき合って行く為に必要なプロセスであります。

 

語彙学習は、英語のプロさえしているいわば「英語の筋トレ」です。

長い目で、のんびりカジュアルに続けましょうね。

 

最後にエクササイズ

今回ご紹介した内容を、もう一度簡単に振り返ってみましょう。

エクササイズとして、以下の質問に答えてみてください。

答えられれば、自動的にあなたの学習プランが完成しますよ!

 

(1)あなたが語彙を増やしたい、その学習目的はなんですか?

(2)ご自身で用いたい、学習ソースはなんですか?

(3)(2)の学習ソースを、「いつまでにどれだけ」学習しましょうか?

 

学習プランを実行後は、学習結果と目標の照らし合わせも忘れずに!

f:id:tsuruoka-eigo:20190504201626j:plain