英語4技能教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

★主語の後には、動詞です!★

鶴岡オンライン英語塾

皆さん、こんにちは。ユリシーズ英語教育研究所、英会話講師のM.Naokoです。

日本語と英語。
大きく違うのは、文の構造ですよね。

日本語は、

「私はテニスをする」

という具合に、動詞が一番最後に来ます。

それが未来「するつもり」なのか、過去「した」なのか、
もしくは、疑問「しますか?」なのか、
途中でわかりづらい時がありますよね。

その点、英語は主語の後にすぐ動詞!
“I play tennis.”

とりあえず、動詞まで言っておいて、
後から「何を」「誰と」「いつ」「どこで」
などの詳細を付け加えていきます。

英会話初心者の方は、日本語の感覚から
「テニス」「横浜」「友達と」「昨日」という言葉から
始めてしまいがちですが、

まず、「主語と動詞」
ここから始めましょう!

am, are, is のような be動詞もお忘れなく!

これができれば、
後の詳細は、きっとご存知の単語で言えるはずです!

また、教室で一緒にレッスンしていきましょう。

f:id:tsuruoka-eigo:20190521012004j:plain