4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

今週の練習記録(11/19~11/25)「先生も、努力を続けている!」

●練習時間:7時間05分(5時間のノルマ達成)

●練習に対する自己評価‐A
(A:よくできた B:ふつう C:不満足)

●練習内容
・基礎練習‐ハノンの第二部
・課題曲‐A Night in Tunisia(チュニジアの夜)、But Not for Me

●コメント

 英語教師がなぜ、ブログで趣味のジャズピアノの練習についてつづるのか、その理由について書いてみたいと思います。

 

いくつかある中でいちばんの理由は、「先生も、こうやって努力を続けているんだよ」ということを、生徒に伝えたいからです。

「先生だからなんでも知っていて偉い」ではなく、「先生も、ひとりの人として成長するために、何かを頑張っている」姿を生徒に示したいのです。

 

英語学習は一生涯のものです。私もまだまだ未熟なので、英語の勉強も続けています。

だけど、もっと未熟なジャズピアノの方が、それに悪戦苦闘する姿を見せられるので、生徒の共感も得られやすいかなと思うのです。

 

先日、いま少しモチベーションの上がってこない生徒に、ジャズピアノ練習日誌の記事を披露しました。

私の想いが彼にどこまで伝わったかはわかりませんが、ちょっとでもよい方向に向かってくれればと願っています。

f:id:tsuruoka-eigo:20180914184315j:plain