英語4技能教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

今月の練習記録(2020年1月)冷や汗をかかなくなった!?

●今月の練習時間:47時間20分(25時間のノルマ達成) ●累積練習時間(2018年9月ブログ開始以来の合計練習時間):601時間55分(目標8000時間) ●セッション参加回数:11回(目標100回) ●練習に対する自己評価‐A(A:よくできた B:ふつう C:不満足)

今月の練習記録(2019年12月)Blue Bossa、自分なりに納得です。

●今月の練習時間:29時間05分(25時間のノルマ達成) ●累積練習時間(2018年9月ブログ開始以来の合計練習時間):554時間35分(目標8000時間) ●セッション参加回数:11回(目標100回) ●練習に対する自己評価‐B(A:よくできた B:ふつう C:不満足)

今月の練習記録(2019年11月)Blue Bossaの練習を開始しました。

●今月の練習時間:34時間00分(25時間のノルマ達成) ●累積練習時間(2018年9月ブログ開始以来の合計練習時間):525時間30分(目標8000時間) ●セッション参加回数:11回(目標100回) ●練習に対する自己評価‐A(A:よくできた B:ふつう C:不満足)

「英語4技能」とは②

英語4技能を書き表す順番 ちなみに、英語4技能を書き表すには順番があります。 よく、「読む」「聞く」「話す」「書く」の順で書かれているのを目にします。

遠のく英語4技能教育-学校英語教育改革の延期は残念なこと

この「英語4技能の学び方」シリーズを書いているタイミングで、英語4技能教育についての重大なニュースが発表されました。 2020年から実施予定だった学校英語教育改革が、少なくとも2024年まで延期されるとのこと。

上海を旅して英語教師が考えたこと⑤英語を学んで外の世界に

「中国人嫌だ」だけではダメ 今回の上海旅行中、かなりの数の中国人と接する機会がありましたが、基本的に彼らは不愛想で親切でなく、嫌な思いもしたし乱暴な態度に腹が立つこともありました(すぐに慣れましたが)。 また、街は日本のようにきれいではない…

上海を旅して英語教師が考えたこと④学校英語教育改革の延期は残念なこと

学校英語教育改革の延期は残念なこと 話は変わりますが、先日、日本の学校英語教育改革が延期されることが発表されました。 英語4技能化によってやっと日本の英語教育でも「使える英語」「本物の英語」が学べるようになるはずだったので、率直に言ってとて…

上海を旅して英語教師が考えたこと③超優秀なお茶問屋のお姉さん

超優秀なお茶問屋のお姉さん 上海滞在三日目、そろそろ土産を買おうと、妻のリクエストで中国茶の問屋が集まったビルというのに行きました。 きれいなデパートかショッピングモールにお茶屋さんが何軒か入っているようなのを想像していましたが、行ってみる…

上海を旅して英語教師が考えたこと②英語は武器

英語が通じない!?上海の観光事情 今回の旅行で意外だったのは、上海ではほとんど英語が通じないことです。 アジアの国々はいくつも旅してきましたが、現地でのコミュニケーションという点では今回がいちばん難易度が高かったかもしれません。

上海を旅して英語教師が考えたこと①中国の活気に驚く

刺激満載だった上海への旅 先月末、3泊4日の日程で上海へ旅行してきました。 十数年ぶりという久しぶりの海外でした。 英語教師という職業柄、海外には定期的に赴いて国際感覚を磨いておかなければならないのですが、自分の教室を作ってからなかなか機会が…