英語4技能教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

今週の練習記録(7/29~8/4)ヤマハ音楽教室のレッスンがスタートしました!

鶴岡オンライン英語塾

●今週の練習時間:8時間40分(5時間のノルマ達成)

●累積練習時間(2018年9月ブログ開始以来の合計練習時間):364時間10分(目標8000時間)

●セッション参加回数:11回(目標100回)

●練習に対する自己評価‐A(A:よくできた B:ふつう C:不満足)

●練習内容

・基礎練習‐ハノンの第二部

・課題曲‐Black Orpheus(黒いオルフェ)、I'll Close My Eyes、他

・理論-「ジャズ・ピアノ・メソード-理論とトレーニング」

●コメント

入会を決めていたヤマハ音楽教室ですが、初回レッスンを受けてきました。

 

blog.tsuruoka-eigo.me

 

レッスンは、まずクラス全体(といっても今日は生徒が二名だけ)でFのブルースのテーマを弾いたり、アドリブを回したりしました。

生徒には一人一台の電子ピアノがあてがわれます。

これは人前で弾く訓練になるし、先生やほかの生徒さんの演奏を聴くことも勉強になります。

 

その後、一人ひとり順番に個別レッスンに移行。

自分の番を待つあいだは電子ピアノでヘッドフォンをして個人練習をするというスタイルです。

今日も先生からいくつかアドバイスをいただきましたが、いちばん「なるほど」と思ったのは、アドリブソロの全体的なまとめ方について。

まさに私が最近、課題としていることでした。

 

先生によれば、アドリブソロの構成(音数少なくはじめて、2コーラス目で盛り上げ、最後また落ち着かせて終わる、など)をあらかじめ決めておくとよいとのこと。

あらかじめ演奏の内容を決めたら即興演奏とは言えなくなるかもしれないけれど、練習ではまずそのようにしてみてはとのアドバイスでした。

 

レッスンでも実際に「音数少なく」「音数多く」「音を厚く盛り上げて」と三種類のアドリブを1コーラスずつ弾きましたが、ふだんあまり意識してやっていないのでなかなか難しい。

でも、練習のヒントにはなったので、これから家で取り組んでみたいと思います。

 

やはり、一人で練習するのと先生について教わるのとではまったく違いますね。

次のレッスンが楽しみです。

f:id:tsuruoka-eigo:20190718195003j:plain