4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

映画DVDで生きた英語を身につける!

映画DVDを使って、楽しみながら生きた英語を身につける勉強法をお教えします。

英語を身につける上で大切なことは毎日英語に触れること、そして何度も繰り返して学習することです。

簡単なことではありませんが、楽しみながら英語学習ができるとしたらどうでしょうか?

映画DVDを使って、楽しみながら生きた英語を身につける勉強法をお教えします。

 

楽しみながら、生きた英語を身につける勉強法

私が英語の勉強法について聞かれたときにお薦めしているのは、「好きなアメリカ映画のDVDを1本選び、台詞を覚えるくらいに何度も見る」という勉強法です。

やり方としては、

 

①日本語字幕で見て内容を把握する

②英語字幕で見る

③字幕なしで見る

 

①→③の順番で進めていきますが、この3回で台詞を覚えるくらい理解できる人はすでにかなりの英語力がある人です。

通常は②と③を何度も繰り返します。

繰り返すことで台詞を覚え、字幕なしでも英語が聞き取れるようになります。

日本語字幕は意訳なので必ずしも英語字幕の文字通りの意味ではありませんが、照らし合わせることでなぜその日本語訳になるのかがわかってきます。

 

お薦めの映画のジャンル

映画のジャンルはロマンス、ラブコメディ、コメディが比較的わかりやすいのでお薦めです。

日常の英会話が詰まっているので実践に活かしやすい英語を学べます。

法律系、医療系、犯罪系のドラマはとてもおもしろいのですが、専門用語が多く内容が難しいため日常の英会話を学ぶには向きません。

私は英語を学ぶという目的ではなく娯楽として医療ドラマを楽しんで見ています。

 

お薦めの映画は古い映画にはなりますが、下記のメグ・ライアン主演のラブコメディ映画はわかりやすいものが多くお薦めです。

メグ・ライアンの英語がきれいで聞き取りやすいこともポイントです。

 

ユー・ガット・メール

ニューヨークの恋人

めぐり逢えたら

フレンチ・キス

 

英語にも種類があります

ひとえに英語と言ってもアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語、カナダ英語、インド英語、フィリピン英語など、各国、各地域で話されている英語の数だけ種類があります。

ですので「イギリスに留学する前に英語を学びたい」という方はイギリス映画を選んでください。

発音がアメリカ映画とは全く異なるので、アメリカ英語に聞き慣れてからイギリスに行くとイギリス英語が聞き取れず落ち込んでしまうかもしれないので要注意ですよ。

 

英単語力アップにも映画DVD学習

私が海外で生活する上で実際にとても役立っているのが「英単語力」です。

外国人とのコミュニケーションの中で咄嗟にちゃんとした文が言えなくても、英単語一つでコミュニケーションを取ることができます。

 

英単語を楽しく覚えるにも、やはり映画DVD学習をお薦めします。

好きな映画に出てきた英単語でわからなかった単語をピックアップし、自分でオリジナルの単語帳を作ってみてください。

単語だけでなくその単語を含むセンテンス(文)も例文としてまるごと単語帳に記載しておけば、その単語がどういう時に使われるかが理解できます。

単語帳に書いたセンテンスを見て映画のシーンが思い浮かぶようになれば、もうその単語は身についたと言えますね。

 

まとめ

英語を上達させるには毎日英語に触れることが大切です。

まとまった時間がとれなくても、1日20〜30分程度を目安に好きな映画のDVDを見るこの勉強法を毎日続けてみてください。

1ヶ月後には英単語力がつき、リスニング力も上がり、確実に英語力がアップしているはずです。

 

まずはやってみること!

trial and errorの精神で失敗をおそれず始めてみましょう。

f:id:tsuruoka-eigo:20190508223429j:plain