4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

英会話学習のモチベーションの上げ方♪③

英会話ができるようになるには、モチベーションの維持がとても大切です。

皆さま、こんにちは。ユリシーズ英語教育研究所、英会話講師のShihoです。

 

今回は、『Shiho流、英会話学習のモチベーションの上げ方♪』の第3回として、

5.同じ目標を持つ人と接する

6.ほどよく休憩する

についてお伝えします。

 

5.同じ目標を持つ人と接する

モチベーション維持の一つの方法として、『同じ目標を持つ人と接する』というのがあります。

そのメリットは次の2点です。

 

①良い刺激をもらえる

同じ目標を持つ人と会い、話すことで良い刺激を受けます。

『あの人はよく努力しているな…よし、私も頑張ろう!』と、モチベーションが高まるはずです。

 

当校でも、生徒さん同士お互いが良い刺激となり、皆さん一緒に目標へ向かって頑張っています。

心の中で密かにライバル視できるような、努力家が周囲にいると良いですね。

 

②目標達成するための情報収集ができる

効果的な学習方法や学習教材など、同じ目標を掲げる者同士、共有できる情報は多いです。

忙しい日の勉強の仕方、休日の勉強の仕方、役に立った学習媒体などを紹介し合ってみてください。

今まで気がつかなかった素敵な発見があるかもしれませんよ。

 

6.ほどよく休憩する

はっきりした目標があり、それに向かってずっと順調に前進していた…にも関わらず、突然モチベーションがしぼんでしまう事があります。

それは、頑張りすぎて疲れてしまったのかもしれません。

 

そんな時は、あえて『学習をしない』選択をしてみてください。

数日ゆっくり休むと、『また始めよう』という気持ちに戻れます。

 

数日間休んだからといって、今まで積み重ねてきたものが無くなったりはしません。

気持ちの入らないまま無理に押し進むよりも、一度英気を養い、モチベーションが回復してから再スタートしてみてください。

きっとより気分よく、より効率的に吸収できるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

これまで、モチベーションの上げ方を6つご紹介してきました。

その内のどれが皆さんにとって効果的か、それは人それぞれです。

ぜひ『これは!』というものを見つけてみてください。

 

モチベーションを維持すること、高めることは、目標を達成するために欠かせません。

今回ご紹介した方法を使い、皆さまがよりポジティブな気持ちで目標へと向かわれるよう応援しています!

 

英会話学習のモチベーションの上げ方♪①
英会話学習のモチベーションの上げ方♪②
英会話学習のモチベーションの上げ方♪③

 

f:id:tsuruoka-eigo:20190511214858j:plain