英語4技能教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

英会話学習のモチベーションの上げ方♪②

鶴岡オンライン英語塾
英会話ができるようになるには、モチベーションの維持がとても大切です。

皆さま、こんにちは。ユリシーズ英語教育研究所、英会話講師のShihoです。

 

今回は、『Shiho流、英会話学習のモチベーションの上げ方♪』の第2回として、

3.目標達成後の自分をイメージする

4.目標を周囲に宣言する

についてお伝えします。

 

3.目標達成後の自分をイメージする

目標を達成したご自身をイメージしてみてください。

 

旅行英会話ができるようになり、一人で自由に海外旅行を楽しんでいる自分。

日常英会話が話せるようになり、アメリカで暮らしている娘さんとお孫さん、そしてその家族と楽しく団らんしている自分。

TOEICで800点を取得し、念願の海外勤務を果たした自分。

 

心からワクワクし、モチベーションが高まってきませんか?

私は、心から望んだ目標は必ず達成できると思っています。

皆さんがイメージされたことをぜひ大切にしてください。

 

もし目標達成後の自分をイメージできなければ、それは心から望む目標ではないかもしれません。

前回の記事、『1.自分にとって、それが本当に必要な目標かどうかを考える』を読んで、今一度自分に問いかけてみてください。

 

4.目標を周囲に宣言する

立てた目標を、自分以外の周囲の人に向けて発表します。

これをすると良いのには次の理由があります。

 

①自分自身に対して改めて目標を意識づける

人に目標を発表する際、ただ宣言するだけでは終わらないでしょう。

なぜ自分がその目標を立てたのかを相手に説明したり、相手からも何かしらの質問があったりするはずです。

それは結果的に、設定した目標について再度考えてみることになり、それによって自分に対して改めて目標を意識づけすることができます。

 

②自分にプレッシャーをかける

自分の目標を人に宣言すれば、それは当然自分にとってプレッシャーとなります。

宣言したからには達成しなければなりません。

それだけ心の負担にはなりますが、モチベーションを上げるにはとても効果的です。

実際、私もよく使っている方法の一つです。

 

目標を宣言するのは、自分の大切な人や尊敬している人をお勧めします。

『信頼を失いたくないから、頑張ろう!』とより一層気合が入りますよ。

 

いかがでしょうか。

次の記事では、

5.同じ目標を持つ人と接する

6.ほどよく休憩する

についてご説明します。

 

英会話学習のモチベーションの上げ方♪①

英会話学習のモチベーションの上げ方♪②

英会話学習のモチベーションの上げ方♪③

 

f:id:tsuruoka-eigo:20190503232935j:plain