4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

“一日30分”を続けましょう!

英会話上達の秘訣は、毎日コツコツ続けることです。続けやすく効果の上がる、毎日の学習メニュー例も。

皆さまこんにちは、横浜市神奈川区鶴屋町にある英会話教室、C.ダイアナEnglish School、代表の鶴岡です。

f:id:tsuruoka-eigo:20180918160119j:plain

今回は、英会話上達のとっておきの秘訣を皆さんにお教えします。

 

英会話上達のコツは、「続ける」こと

とは言っても何のことはない、「毎日コツコツ勉強を続けましょう」というだけのことです。

「なんだ、そんなこと?」と思われてしまいますね。

ですが何事も同じで、英会話も基本に忠実に続けることが、結局のところ近道です。

 

残念ながら、「聞き流すだけでしゃべれるようになる」とか、「一か月で英会話をマスター」などという魔法のような方法はありません(毎日聞き流せばリスニング力はつきますが)。

 

でも、一日30分でOK

でも、上達するには毎日「少しずつ」でよいのです。

一時間も二時間も勉強する必要はありません。

30分でOKです。

忙しい日は、10分でも構いません。

要は、毎日途切れずに続けることです。

 

以前、「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55(古市幸雄著)という本を読んだことがあります。

私は趣味でジャズピアノを弾くのですが、以前はまとまった練習時間が取れずなかなか上達しませんでした。

ところがこの本を読んで一日30分の練習をはじめてみたところ、数か月単位でじわじわと、しかしどんどん上達していきました。

時間が取れないからといって諦めないで、少しずつでも続けることが大切なんだなと実感しました。

 

効果の上がる、一日30分学習メニュー例

では、毎日どのようなことを30分勉強すればよいか、お教えします。

コツは、インプット(英語の元ネタを仕入れる)とアウトプット(仕入れたネタを使うことによって自分のものにする)をバランスよく配置することです。

 

たとえばこんなメニューはいかがでしょうか。

 

1.ラジオ英会話を聴く(インプット)15分

2.ラジオ英会話のCDでシャドウイング(インプット)10分

3.三行日記(アウトプット)5分

4.週1回、英会話スクールでおしゃべり(アウトプット)。

 

1,2,3で一日30分です。

こま切れの時間を利用して、30分を毎日積み上げていくような感覚ですると達成感が生まれます。

英会話スクールに行くなり外国人の友人とおしゃべりするなり、週1回は英語を実際に話して、アウトプットをしましょう。

英語は話すことによってしか話せるようになりません。

 

一日30分、今日から始めましょう!

ちょっと根気がいりますが、毎日少しずつ続けることが、英会話上達の王道です。

簡単ではないからこそやる価値があります。

三か月、半年、一年経って、「あっ、しゃべれるようになってる!」とふと実感できる上達が、なによりの励みになります。

 

さあ、一日30分、今日から始めましょう!