4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

一日数分でOK!かんたんリスニング学習法①

皆さま、こんにちは。ユリシーズ英語教育研究所、英会話講師のShihoです。

 

今回は、短時間でも効果の上がる、シンプルで簡単なリスニングの学習法をご紹介します。

忙しい方でも一日数分続けるだけで、少しずつ、でも確実に英語が聞こえるようになってきます。

 

次の2ステップ(2回)にわけてお伝えしますので、皆さんそれぞれの状況に合わせてお試しください。

 

ステップ1:ディズニー映画を聞く(対象:初心者・初級者の方)

ステップ2:ディクテーションをする(対象:中級以上の方)

 

ステップ1:ディズニー映画を聞く

なぜディズニー映画がいいのか

『えっ、子ども用の映画でいいの?』と、思われたかもしれません。

でも、ディズニー映画は次の理由で、初心者・初級者の方にとてもおススメなのです。

 

①語彙が比較的やさしい。

②文法が正しく、きれいな英語が使われている。

③ストーリーが面白いので、楽しく続けられる。

 

知らない英単語が多ければ、やはりやる気がそがれてしまいます。

単語が障害にならない、というのが重要です。

 

また、初級レベルのうちは、なるべく砕けていない、正確な英語に触れた方がいいです。

はじめからネイディブスピーカーの砕けた英語に慣れてしまうと、ブロークンな英語(崩れた正しくない英語)が癖になってしまったり、あとできちっとした英語が身につきにくくなったりすることもあります。

 

そして何より、楽しくストレスなく続けられることが大切。

そうした意味で、ディズニー映画は最適です。

 

おススメの使い方

まず、お気に入りの一本を選んでください。

ストーリーはすでに知っていることが前提です。

それを使い、次のようにやってみてください。

 

①好きなシーンのセリフを、英語字幕を目で追いながら聞く(わからない個所があれば調べましょう)。

②同じシーンのセリフを一緒に言ってみる。

 

以上です。

シンプルですよね?

 

お気に入りのワンシーンを、役になりきって一緒に言ってみてください。

スラスラそっくりに言えるようになるまで、何度も繰り返しましょう(飽きない程度に)。

感情を込めながらやると、意外と楽しいものですよ。

 

真似しようと注意して何度も聞くうちに、耳が英語に自然に慣れてきます。

自分の発音も良くなります。

 

一日5分程度で構いません。

それだけでも、リスニング力をつけることができます。

少しずつ英語が聞こえるようになるうれしさを、味わうことができますよ!

 

次の記事では、英会話中級以上の方を対象とした、ステップ2:ディクテーションをするについてご紹介します。

f:id:tsuruoka-eigo:20190508145345j:plain