4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

今週の練習記録(9/24~9/30)セッションで演奏してきました!

●練習時間:7時間00分(5時間のノルマ達成)

●練習に対する自己評価‐A
(A:よくできた B:ふつう C:不満足)

●練習内容
・基礎練習‐ハノン、両手3声のスプレッドヴォイシング、オルタードスケールを12キーで弾く、Ⅱ-Ⅴ-Ⅰを両手AフォームBフォームで弾く
・課題曲‐Ornithology、Secret Love→A Night in Tunisia(チュニジアの夜)、But Not for Me
・初見練習‐「ジャズスタンダードバイブル」掲載の曲を、一曲目からすべて弾く(一日1~2曲)

●コメント
今週は横浜のジャズクラブでの二か月に一度のセッションがあり、課題曲(Ornithology、Secret Love)を弾いてきました。

動画は撮れませんでしたが、Ornithologyはこれまでで一番、落ち着いて弾けたと思います。

気をよくしてのぞんだ二曲目のSecret Loveでしたが、こちらの出来はよくありませんでした。

最近、Ornithologyのようなバップ系の曲が以前より弾きやすく感じ、逆にSecret Loveのようなバラードが少し苦手になってきました。

スケールと、コードの分散和音で敷き詰めればそれなりのアドリブになるバップ曲とは違い、バラードはメロディアスに弾かなければならなかったり、リズムキープやフレーズ同士のつながりが難しかったりして、とても弾きにくく感じました。新たな課題が見つかったようです。

Secret Loveが思うように弾けなかったのでガックリして帰ってきましたが、それもいつものことです。あとは振り返らず気持ちを切りかえ、また練習をして次のセッションにのぞもうと思います。

f:id:tsuruoka-eigo:20180914184315j:plain

次は「チュニジアの夜」と「But Not for Me」にチャレンジします!