英語4技能教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

「スープを飲む」を英語で言うと?

鶴岡オンライン英語塾

こんにちは。ユリシーズ英語教育研究所、英会話講師のY.Naokoです。

 

秋の長雨のシーズンになり、急に気温が下がりましたね。

皆さん、体調など崩してはいませんか?

こんな寒い日が続くと、温かい飲み物が恋しくなります。

今日は「スープを飲む」という英語表現についてお話したいと思います。

 

日本語だと「スープを飲む」と言いますが、英語だと何と言うが知っていますか?

実は英語だと「eat soup」または「drink soup」と表現します。

では2つの表現の違いは何でしょうか?

 

答えは、スープの入っている入れ物や器によって言い方が決まります。

味噌汁のように、直接お椀に口をつけて飲む場合は「drink」を使います。

マグカップを使ってスープを飲む場合もそうですね。


しかし、洋食店で出るような平たいお皿からスプーンですくってスープを飲む場合は「eat」を使います。

このような場合に、直接お皿に口をつけてゴクゴク飲むのはテーブル・マナーに反しますので注意していくださいね。

 

では、例文で確認してみましょう。

We usually eat soup with a spoon, but sometimes drink soup from a cup.

(スープをスプーンで飲むのが普通ですが、時にはカップで飲むこともあります。)

 

それではまた来週。

Keep on studying English!

f:id:tsuruoka-eigo:20190905154226j:plain