英語4技能教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

daily routine…毎日の日課を英語で話すレッスン

鶴岡オンライン英語塾

横浜市戸塚にある英会話教室、Hinata英会話スクールの鶴岡です。

本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

恒例のHow was your week?に続いて、前回のY.Naoko先生のレッスン、What’s your favorite kind of ~?の復習、そして本日のメインとしていよいよdaily routine(日課)に入りました。

これから数回にわたって、朝起きてから(get up)夜寝るまで、(go to bed)、毎日の日課をなるべく詳しく話す練習をしていきます。

 

今日はその初回として、ターゲットになる疑問文とその答え方の発音をたくさんし、スラスラとそれらが言えるように練習しました。

そして、これによってどんな会話ができるのか、朝食を食べる(have lunch)あたりまで軽く会話をしてみました。

皆さんどんな日課をもっているのか、これからの会話が楽しみです。

 

この日課を一通り終えると、日常会話がかなりできるようになります。

大切なレッスンなので、今後も折に触れて復習をしながらレッスンを進めていきます。

何度も繰り返していくので、途中からクラスに参加しても大丈夫です。

 

日課を過去形にすれば、たとえばmy day yesterday(昨日私がしたこと)や先週末にしたこと、未来形にすれば今日の予定や今週末の予定などについて話すことができるようになります。

I get up.がI got up.やI’m going to get up.に変わるだけです。

 

こうして、ひとつのことを英語のルールにしたがって部分的に変化させることによって、二倍、三倍、四倍…無限のセンテンスが自分自身で作れるようになります。

楽をしながら、たくさんのことを英語で表現できるようになります。

これが、英会話を学ぶ上で大切なことです。

 

クラスではそんなことを少しずつ、楽しみながらレッスンしていますので、ぜひお気軽に遊びにきてください。

f:id:tsuruoka-eigo:20190905165703j:plain