4技能英語教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

私が英語教師になるまで①のびのびとした小学生時代

こんにちは、4技能英語教育研究家の鶴岡俊樹です。私は現在、「株式会社ユリシーズ英語教育研究所」という会社の代表取締役を務め、神奈川県鎌倉市、藤沢市、横浜市で英語、英会話教室の運営に携わっています。一方、今もなお英語教師として教鞭も取り続けています。ここでは、私が英語教師になるまでの歩みについてお話したいと思います。

のびのびとした小学生時代
まずは子ども時代の私について少しお話します。私は1973年1月、神奈川県鎌倉市に生まれました。都会と田舎の中間といった感じのほどよく自然の残された鎌倉で、活発な子ども時代を過ごしました。小学生の頃は、毎日のように近所の山や海で遊びまわり、身を入れて勉強をするようなことはほとんどありませんでした。

私は少し個性的で独自の発想をする子どもでしたが、周囲にも個性のある友達が多く、彼らと一緒に遊びを通じていろいろなことを経験できました。たくさんのいたずらもして叱られることもしょっちゅうでしたが、そんな子どもたちを受け入れてくれる親や学校の先生など、周囲の人々にも恵まれていました。のびのびと自分を発揮していたこの頃が、大人になる前の時期では一番楽しかったと思います。

f:id:tsuruoka-eigo:20180917200520j:plain

長谷観音から望む由比ヶ浜と材木座海岸