英語4技能教育研究家 | 鶴岡俊樹オフィシャルブログ

英語教師が、英語教育のこと、日々のレッスンのこと、趣味のジャズピアノのことについて書いていきます。

「英語4技能」の学び方について書いていきます!

鶴岡オンライン英語塾

英語4技能の時代が来る!

変わる、日本の英語教育

ここ数年、徐々に「英語4技能」という言葉を耳にすることが多くなってきました。

テレビでは「英語4技能に対応したカリキュラム」をうたった英会話スクールのCMを見かけますし、学校や塾、予備校の先生に、「これからは英語4技能を身につけないといけないですよ」と面談などで言われた方もいるかもしれません。

皆さんも、なんとなくこれから日本の英語教育が変わっていくことを感じていることでしょう。

 

「使える英語」を目指す

事実、日本の英語教育は、2020年にはじまる学校英語教育改革によって、4技能化へ大きく舵を切ることになります。

文法や読解ばかりやっていた学校の英語は、話したり書いたりもできる、「使える英語」を学ぶ方向に向かうのです。

大学入試でも4技能の英語力が問われるようになります。

実際どのように変わるかについてはまだ不明な点も多いのですが、方向性として「使える英語」を目指していくことは確実と言われています。

 

英語4技能にまつわる疑問にお答えします

でも、巷での英語4技能の認知度はまだまだ低いようです。

だから、わからないことも多いかもしれません。

英語4技能ってなに?なぜ学ぶ必要があるの?英語4技能を身につけるとどんないいことがあるの?

どうやって学んだらいいの?学校で身につく? 塾や予備校は?

どれくらいの英語力が必要?お金はかかるの?英語4技能を学ぶ近道は?

こんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

 

この「英語4技能の学び方」シリーズでは、そんな英語4技能にまつわる疑問について、私自身の英語学習者としての経験や、英語教師としての意見もまじえながら、なるべく簡単にわかりやすくお答えしていこうと思います。

f:id:tsuruoka-eigo:20190615163713j:plain